Skip to content

海外事業開発

海外進出の経験が豊富ではない中小企業にとって、海外での事業開発は非常に困難であり、多くの場合、外部からのサポートが必要になります。「どの国・市場での需要が最も高いか?」、「どのように現地の販路開拓、顧客獲得をすればいいのか?」、「どの競争戦略がいいのか?」、「言語の壁はどうするのか?」などといった疑問を解決していく必要があります。イントラリンクでは、長年にわたる経験とノウハウ、さらに現地のバイリンガル担当者と連携することで、クライアント企業の海外事業開発を強力に支援します。

イントラリンクの海外事業展開サービスの特徴

  • 新市場へ展開する際のビジネスリスクを軽減し、事業を的確に進めることを実現

  • 初段階における新規事業を社内の事業部に負担をかけることなく確証に導く

  • 短時間で、かつ大きな初期費用がなくとも海外事業活動の実行が可能

  • 新しい販路の開拓だけでなく、既存販路の拡大にも対応

  • M&A及び合弁、無機成長的な支援も可能

海外事業開発

海外市場開拓プログラム

イントラリンクの3段階に分かれた海外市場開拓プログラムにより海外の事業展開に必要な初期費用がなくても素早く市場の確立が可能になり、迅速に海外でも貴社の「存在感」を示す機会が作れます。

プロセス

ステージ01 − 海外市場の評価

クライアント企業の製品・サービスに対する需要度と事業展開の可能性を把握する為に、現地のバイリンガルスタッフを活用して対象国の市場を調査します。

  1. 市場の規模、動向、セグメント、サプライチェーン、規制バリア、競合他社の動きなどを調査し、ターゲット市場を明らかにします。
  2. 潜在的な現地パートナーと顧客に呼びかけ、関心度を確認します。

最後に1.と2.で収集したデータを報告書にまとめて提出します。最終的には、クライアント企業が市場参入の有無を決めます。展開していく場合には、どのような営業・マーケティング戦略が最適なのか、ステージ01で収集されたデータに基づき設計することができます。また、潜在的なパートナーや顧客企業の連絡先、また、打ち合わせの主要ポイントをまとめた覚え書きもリポート化いたしますので、今後のさらなる顧客増加や海外発展も可能にします。

ステージ02 − 営業戦略を実行

ステージ01の結果として決定した営業とマーケティング戦略を弊社の現地バイリンガルスタッフが実行します。ここでは主に、営業活動がメインとなります。ステージ01で興味を示した企業と引き続き商談を進行し、契約が締結するまでリードして行きます。また、それ以外のターゲット企業ともアプローチピッチから取引の開始ができるよう働きかけます。このようにステージ02の目標はターゲット市場から収益を生み出すことです。

ステージ03 − 営業の引き渡し

対象国のビジネス展開がある程度安定したら、多くのクライアント企業は独自の現地法人及びJVなどを設立します。イントラリンクはその過程にある企業登録、現地営業スタッフの採用などを支援します。しばらくの間営業スタッフに動向し、パートナーや顧客企業の担当者へ紹介をする手伝いをした後、営業の引き渡しを行います。現地法人の独立化がステージ03の目的です。

  • 短時間で、大きな初期費用がなくても海外事業活動の実現が可能
  • 新市場へ展開する際のビジネスリスクを軽減し、事業を徐々に展開
  • 社内の他の事業部に負担をかけることなく、初段階にある新規事業を確証する

パートナー・サーチ

新しい事業展開において一番大事なことは最適なパートナーを見つけることです。しかし、これは口で言うほど容易なことではありません。

新しい事業展開において一番大事なことは最適なパートナーを見つけることです。しかし、これは口で言うほど容易なことではありません。流通業者を知っているからといって、彼らがクライアント様の求めている専門性、経験、ネットワーク、顧客ベースを持っているとは限らないのです。弊社は、クライアント様のための最適なパートナーを見つけるため、毎年何十回とパートナーサーチを徹底して行い、提携を実現してきました。私たちは、事前の打ち合わせで得た情報をもとに、数多くある候補の中から1)興味のある、かつ 2)クライアント様の条件を満たしている、企業を絞り込みます。また、1+2を満たしている企業がたくさんある場合、候補の適性、能力をしっかりとスコアリング(得点表)にし、スコアの高い企業の順で紹介をいたします。最終的に現地までクライアントに来て頂く場合は、現実性の高い潜在パートナーに絞り紹介させていただくので非常に効率的に業務を進行することができます。

パートナー・サーチのプロセス

  1. クライアント企業とのヒアリング会で、パートナーの条件を把握する(日本語による電話会議にて)
  2. 弊社のネットワーク、業界の知り合いやネット検索を通して潜在的ななパートナーのロングリストを作成する(現地にて)
  3. より詳細な調査を行い、暫定的ショートリストを作成する(現地にて)
  4. 潜在パートナーとの打ち合わせ(対面及び長距離の場合ウェブ会議で)をし、関心度と実力、適性を評価する。議事録をとり、クライアントに提出する(現地にて)
  5. 最終候補企業のスコアリング(得点付け)をし、スコアの高い企業の順に紹介する
  6. クライアント企業への現地訪問を手配し、クライアント企業が指定したパートナー候補と対面させる(打ち合わせ中の通訳も可能)
  7. オプションとして選択したパートナーとの商談、契約が定着するまで現地調整・支援役を果たす

イントラリンクのパートナー・サーチサービスの特徴

  • イントラリンクの海外ネットワークを活用できる
  • クライアント企業のニーズに合わせた的確な事業展開
  • 接点がなくても積極的なアプローチをし、担当者と接触を図る
  • ネットで公開されている情報やデータだけではなく、打合せから、より詳細な情報を収集
  • 現地(英語圏)の日本語対応可能なスタッフの活用で言語の壁を無効にする
  • パートナー候補との商談のご支援も可能

販路拡大

既に提携している現地パートナーとの期待通りの成果が見られない場合、イントラリンクは問題点の原因を見つけ出し、解決策を提案するコンサルティングサービスを提供しています。

弊社は、客観的な視点からパートナーの能力を見極め、現地パートナーの能力、活動を査定し、市場調査によりマーケットの特徴を把握、商品の競争力を審査します。まずは既存パートナーとの改善策を練りながら、一方で新規パートナー候補にもアプローチをかけ、評価をしていきます。(パートナー・サーチ参照)。

それに加え、イントラリンクは直接新しい顧客層と接触をし、関心度を測り、初期段階の売り込みも行います。これをクライアント企業の要望に沿った形で、(独自(内密)に、または既存パートナーと一緒に)実施することができます。共同営業活動により、企業の目標や、市場に積極的な姿勢を見ることで、現地パートナーの営業を活発化させる動機付けになったり、停滞してしまっていた関係を改善できたりと、利点が多いため、イントラリンクは共同活動を推奨しています。

このような新鮮な働きかけにより、(特に新しい業界やセグメントの案件で)新しい受注機会を確立できたりすることが可能になります。

イントラリンクの販路拡大サービスの特徴

  • パートナーの能力や営業活動の透明化
  • パートナーの活動を刺激し、活発化
  • 市場の成功の妨げを理解し、解決策を用意
  • 違うパートナーとの可能性、評価が可能
  • 新しい顧客層との機会、新しい販売機会を提供

We use cookies to give you the best experience of using this website. By continuing to use this site, you accept our use of cookies. Please read our Cookie Policy for more information.